食費は削りすぎると後が怖い

食費は削りすぎると後が怖い

生活費の中で節約するところといえば、最初に思い付くのが食費でしょうか。毎日節約料理をして月々の費用を少なくしている頑張りやさんもいると思います。しかし、ちゃんと無駄を省いておいしい料理を作っているなら良いのですが、毎日カップラーメンで節約というのは避けて下さいね。後で逆に出費が多くなり、後悔する事になるかもしれません。
その理由は、食費を削って栄養がちゃんと摂れていないと免疫力が低下しがちだからです。風邪をひきやすくなったり、大きな病気にかかってしまう可能性だってあります。単なる風邪と思っていたら、免疫力が低下しているために肺炎を起こして入院する事もあるでしょう。食費の節約は最初に考える事ですが、あまりにも節約しすぎるのは考えものです。健康でいればそれだけで医療費の節約にもなりますし、肌もキレイでいられて美容代も減らせるのです。食費は安易に削るのではなく、栄養バランスを考えながらきちんと最低限は食事を摂るようにしてみて下さい。
もちろん、無駄に余らせていた食材を節約したり、少しでも安い食材を求めて賢い買い物をするのは良い方法だと思います。安いスーパーで週末にまとめ買いしてみたり、冷凍方法を工夫して食材を上手く活用する方法も調べてみて下さい。